読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知命立命 心地よい風景

This is Kiyonori Shutou's weblog

『70’s radio』 The Carpenters vol.1

カーペンターズ(The Carpenters)は、楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当した、アメリカの兄妹ポップス・デュオ。。
69年デモ・テープがA&Mレコードの創設者ハーブ・アルパートの耳に止まり11月に「涙の乗車券」でシングル・デビュー、アルバム「オファリング」(後に改題し「涙の乗車券」)リリース。
70年にリリースしたバート・バカラック/ハル・デヴィッド作の「遙かなる影」が全米No.1(4週連続)の大ヒットを記録し一躍スターダムにのし上がった。
その後も「愛のプレリュード」「ふたりの誓い」「雨の日と月曜日は」「スーパースター」「愛にさよならを」「シング」など大ヒットを連発し続けた。
全米No.1を記録したのは「遙かなる影」「トップ・オブ・ワールド」「プリーズ・ミスター・ポストマン」の3曲。
ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めた。

アルバム「Close to You」(1970年 全米2位、全英23位)
B00000HY5E
シングル「(They Long to Be) Close to You」(全米1位、全英6位)

シングル「We’ve Only Just Begun」(全米2位、全英28位)

アルバム「Carpenters」(1971年 全米2位、全英12位)
B00000G3WW
シングル「For All We Know」(全米3位、全英18位)

シングル「Rainy Days and Mondays」(全米2位)

シングル「Superstar」(全米2位、全英18位)

アルバム「A Song for You」(1972年 全米4位、全英13位)
B000006XGU
シングル「Hurting Each Other」(全米2位)

シングル「It’s Going to Take Some Time」(全米12位)

シングル「Goodbye to Love」(全米7位、全英9位)

シングル「Top of the World」(全米1位、全英5位)

シングル「I Won’t Last a Day Without You」(全米11位、全英32位)

アルバム「Now & Then」(1973年 全米2位、全英2位)
B00000G3WU
シングル「Sing」(全米3位)

シングル「Yesterday Once More」(全米2位、全英2位)

B0000087R4B00CC9P9U8

IFTTT

Put the internet to work for you.

Turn off or edit this Recipe