読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知命立命 心地よい風景

This is Kiyonori Shutou's weblog

『70’s radio』 Terry Jacks

Terry Jacks (テリー・ジャックス)は、カナダのシンガー、ソングライター。
1974年の「そよ風のバラード」(Season In The Sun)は、親しみやすいメロディと、ジャックスのメロウなヴォイスが魅力で大ヒットした。
Season In The Sunのオリジナルは、Jacques Brelの61年のシャンソンであり、これをRod McKuenが英訳し、Kingston Trioが63年にカバー。
テリーはポピー・ファミリー解散後にビーチ・ボーイズとこの曲を録音したが、お蔵入りし、後にソロで再録しヒットしている。
ニルヴァーナがカバーしていることでも知られる。
シャンソンの原題は「瀕死の人」。死に瀕した青年?が友人や父親や彼女に別れを告げるという悲しい歌である。
カナダで最も売れた曲、アメリカで最も売れたカナダ人の曲となっている。

アルバム「Seasons in the Sun」(1974年)
B001IF25KO
シングル「Seasons in the Sun」(全米1位、全英1位)

シングル「If You Go Away」(全米68位、全英8位)

アルバム「Starfish on the Beach」
B00X5UISCO

IFTTT

Put the internet to work for you.

Turn off or edit this Recipe