読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知命立命 心地よい風景

This is Kiyonori Shutou's weblog

『70’s radio』 Neil Young

ニール・ヤングNeil Young)は、カナダ・トロント出身のシンガーソングライター、ミュージシャン。
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングやバッファロー・スプリングフィールドのメンバーとしても活躍。
1969年にソロデビューし、『ハーヴェスト』で人気を確立した後は、自らの信念に基づいた行動で傑作・問題作を次々に発表。
その創作力は一向に衰えをみせず、意欲的かつ若々しい活動を続けている。

アルバム「Harvest」(1972年 全米1位、全英1位)
B000002KD1
シングル「Heart of Gold / Sugar Mountain」(全米1位、全英10位)

シングル「Old Man / The Needle and the Damage Done」(全米31位)

シングル「War Song (with Graham Nash)/」(全米61位)

アルバム「On the Beach」(1974年 全米16位、全英42位)
B00009P1O0
シングル「Walk On / For the Turnstiles」(全米69位)

アルバム「Comes a Time」(1978年 全米7位、全英42位)
B000002KCV
シングル「Four Strong Winds」(全米61位、全英57位)

アルバム「Rust Never Sleeps」(1979年 全米8位、全英13位)
B000002KDG
シングル「Hey Hey, My My (Into the Black)」(全米79位)

アルバム「Re-ac-tor」(1981年 全米27位、全英69位)
B0000AN10O
シングル「Southern Pacific / Motor City」(全米70位)

アルバム「Trans」(1982年 全米19位、全英29位)
B000024R1I
シングル「Little Thing Called Love / We R in Control」(全米71位)

B00XO12REYB001VZY4M8B0081QZJ6A

IFTTT

Put the internet to work for you.

Turn off or edit this Recipe